シェフたちの思いを込めておかあさんへ...。それそれの思い、母の日2018!

お母さんへ

母はもう高齢なので、できるだけ体にいいものをと考えて作りました。先日、新村牧場の新村さんと話していたら、新村さんのところの牛は普通の倍くらい健康で長生きをするそうです。お母さんにはいつまでも元気でいて欲しいので。今回は新村さんの自然放牧の長生きをしてる牛の牛乳と、平飼いで丁寧に育ててるファームアルムの卵から作った、栄養価の高いプリンを母の為に作りました。 プリンは、プレーンともう一つは珈琲味です。私が小さい頃よくインスタントコーヒーを飲んでましたよね。コーヒーが好きだったのを覚えています。自家焙煎のオーガニックの珈琲豆で抽出したエスプレッソのプリンも作りました。あまり珈琲の味が強すぎると体には刺激が強すぎるといけないので少し薄めの珈琲味にていますよ。母の日に届くように送るので食べてくださいね!

藤田美知男


お母さんへ

お母さんは、私が小さい頃から好き嫌いがないのは知っていましたが、食べたいお菓子ってあるの? お母さんにそっと聞いてみました。お母さんは、「ナッツのお菓子が食べたいわ」って言ってました。ナッツなら焼き菓子のイメージが強いのでが、ロールケーキにしてみました。ヘーゼルナッツのクリームは砂糖を使わず、量も控えめに。ミルクチョコレートのガナッシュには道産のアカシアはちみつを混ぜて、アーモンドたっぷりのスポンジで巻きました。表面はアーモンドにシロップをからめローストしバリバリッとした食感で香ばしくなっています。

塚本大介


お母さんへ

僕のお母さんは看護師で仕事が忙しく、家にいないことが多かったです。そんな中、休みの日にたまに作ってくれたバナナのマフィンがとても美味しかったのを覚えています。そのバナナのマフィンをアレンジし、お母さんへの感謝の気持ちを込めてバナナのパウンドケーキを作りました。ラム酒とバナナの相性が抜群です。

森下法和


お母さんへ

以前、母に聞いた事があるんです。どんなケーキが好きって?すると母は「スポンジと生クリームのケーキでシンプルなもの」と言ってました。母がフラノデリスのジェノワーズとクレームシャンティが好きだとも言ってたのも思い出しました。アクセントに母の名前をイメージできる抹茶を加えて形にしました。ジェノワーズはバターの代わりに生クリームを使い少しもちもちした食感を加えて抹茶のクリームとシャンティーを交互にサンド。表面は真っ白に塗り、金箔を飾っています。

織田弘平


お母さんへ

私が小さい頃、母は揚げたドーナツや鍋で蒸したプリンを作ってくれました。そんなとき私は、一刻も早くだべたいので、揚げたてのドーナツや、まだ湯気が出ているプリンをふーふーしながら食べていました。今回のケーキは、アーモンドパウダーの入ったパウンドケーキをしっとりホロリと焼き上げ、愛媛産のレモン果汁を使った甘酸っぱいコーティングを掛けました。冷蔵庫から出し常温に戻ったころが食べごろです。私が焼いたシンプルなケーキが好きなのは、食べていて、“ほっとする”気がするからですが、これは母の作ってくれた素朴なドーナツとプリンの影響が少しあるような気がします。

藤川高志


定番とお花のセット